関東で紅葉が綺麗なスポットは、以下の通りです。 ・国営昭和記念公園 ・代々木公園 ・那須高原 東京都にある国営昭和記念公園には、イチョウやモミジをはじめ、サクラ、コナラ、メタセコイアといった木が植栽されています。 これらの木々は、10月初旬から色づきはじめ、1月上旬〜12月上旬に見頃を迎えるでしょう。 カナール、うんどう広場、日本庭園の3箇所は、特におすすめのスポットです。 同じく東京都の代々木公園も、紅葉スポットして非常に有名で、11月下旬〜12月上旬に見頃を迎えます。 中でも、噴水周辺の紅葉は素晴らしく、秋を目で楽しめると評判です。 最寄駅からも近いので、観光がてら気軽に立ち寄れます。 栃木県にある那須高原は、関東を代表する紅葉の名所です。 ナナカマドやダケカンバ、モミジ、ブナといった木の紅葉を楽しむことができ、ロープウェイから眺める景色はまさに絶景といえるでしょう。 例年、9月下旬から色づき、10月上旬〜10月中旬までが見頃となっています。 関東で紅葉を楽しむ際は、この3スポットを押さえておきましょう。